Internet Explorerモード設定
internet explorer mode.htm  
2024/05/26 13:46 更新

ページ毎、一時的・定常的にInternet Explorerモードで開く手順です。  一部の非作動ページ* は、 ”Internet Explorerモードで開く”  と作動!。
  ※: 非作動原因 : JavaScriptやフレー(タブ化) 、外部ドメインの画像、alt タグ使用など
 

1. EdgeのInternet Explorerモードで開く手順

 ・ EdgeのInternet Explorerモードでページを開く手順 : Edgeの右上[…]アイコンをクリック、Internet Explorerモードで再読み込みする をクリック!。 
          次に、[全てのコンテンツを表示]をクリックのケースも。  又は Edgeの右上eアイコンをクリック  ※: 右端 […]アイコン、[設定]、[外観]で予め設定要す。
  
  ・ EdgeのInternet Explorerモードで 暫く(30日間)開くページを追加する手順 :     (1) Edgeのアドレスバー右端 […]アイコン、[設定]、[既定のブラウザー]の順にクリック!。   Internet Explorerモードでサイトの再読み込みを許可 :[許可 ▽] に設定、
   (2) Internet Explorerモードページ:[追加]をクリック!。 【ページの追加】URLを入力……[ http://xml-xsl.sakura.ne.jp/oritatami3c.html  ] など、[追加]をクリック!。   ※: 30日後に再設定必要。 
  ※: 関連・詳細情報 :
  ・ EdgeでInternet Explorerモードで開く手順。
  ・ EdgeにInternet Explorerモードで開くページ を追加する手順。

2. EdgeのInternet Explorerモードで開き、Java Appletを作動させる手順です。 

  (0)  ※: Java環境の確認、インストール手順  
  (1)  左下の[スタート]アイコン、□Javaフォルダー、[Javaの構成]の順にクリック!。  【Javaコントロール・パネル】が開きます
  (2) [セキュリティ]タブをクリック!。 [ ]” ブラウザおよびWeb StartアプリケーションでJavaコンテンツを有効にする” にチェックを入れます ⇒[v]。
  (3) ”例外サイトリストにないアプリケーションのセキュリティレベル” :  ◎ 高 に設定。
  (4) 例外サイト・リスト :  [例外サイト・リストの編集]、[追加]を順にクリック!。 
  (5) デフォルトサンプル : [https://www.example.com……/xxx.html]などが表示、この[ ]にJavaを作動させるドメイン(例)、http://xml-xsl.sakura.ne.jp/ と http://www.pat.hi-ho.ne.jp/oka_tosho/   を記述します。
  (6) [OK]、[続行]、[X]閉じる、の順にクリック!。  完了!。
  (7) 確認のため、Java Appletのサンプルページを開きます。 (例): ブリッジトップナビバー9 をクリックします、ページが開きます。 
  (8) Edgeのアドレスバー右横の[…]アイコンをクリック!。  □[Internet Explorerモードで再読み込みする]をクリック!。
  (9) 目的ページが開きます。 [0k]をクリック!。 或いは、”このアプリケーションを[実行]しますか。” [はい])   Java Appletが作動します。
 ※: 関連・詳細情報 :
 ・ JAVAコントロールパネル 
 ・ JAVAのセキュリティレベル(例外サイトなど)設の定手順 
 ・ セキュリティの設定手順(Java Appletを作動させるページのURLの追加)
 ・ JAVAのインストール ヘルプ

ハロー(^. ^)