更新
淡水歌壇 歌会始め  投稿作品 作者 投稿日
雷雲に、せきたてられて、家路かな 笹本 2014/06/29 16:45
碧と橙、雷神さまが、置き土産 2014/06/30 15:25
や、深い茂みで、有頂天 2014/06/30 15:27
や、自慢の間合い、ワク・ワクさ 2014/06/30 15:29
や、やりきったかな、カデンツァ 2014/06/30 15:30
や、ミューズ降臨、舞台駆け 2014/06/30 15:31
見上げれば、白き胸毛の、郭公が! 2014/06/30 15:32
水面風、腰空蜻蛉、御多忙さ 2014/07/02 18:22
池掠め、腰空蜻蛉、スクランブル 2014/07/02 18:24
陰長く、腰空蜻蛉、スクランブル 2014/07/02 18:24
雨宿り、雷神様と、二人きり 2014/07/04 10:12
か、南路遙か、銀翼 2014/07/05 11:17
上り坂、朝練組の、声優し 2014/07/05 14:39
五月雨や、スタージャスミン、掃き清め 2014/07/05 22:49
朝露や、スタージャスミン、宴の跡 2014/07/05 22:51
戦ぎかな、雨後の筍、天を衝く 2014/07/07 16:04
草いきれ、一陣の風、丘越えて 2014/07/08 15:47
下り坂、藪の匂い、追い付けず 2014/07/09 17:21
白き皿、ノラが大好き、尾頭だ 2014/07/10 14:17
朝靄を、拐かしたか、今日夏日 2014/07/10 19:35
息を止め、背後に憩う、鴬ら 2014/07/10 21:21
鴬や、涼しい顔で、熱心に 2014/07/10 21:23
岩山を、眺め冬枯れ、待ち遠し 2014/07/11 18:54
堰を切り、深呼吸する、かな 2014/07/13 17:08
西瓜来た、供の新聞、懐かしく 2014/07/13 23:31
西瓜来た、四国三郎、遙かなり 2014/07/13 23:33
朝練組、橋の袂で、息を吐き 2014/07/14 01:09
朝練組、橋の袂で、隊乱れ 2014/07/14 01:10
有賀さつき、セーラー服で、思案顔 2014/07/15 21:11
有賀さつき、セーラー服で、閨秀が 2014/07/15 21:13
黒田あゆみ、噛んで含んで、歌うよう 2014/07/16 14:27
黒田あゆみ、噛んで含んで、背筋凛 2014/07/16 14:29
打ち水坂、一陣の風、アベリア 2014/07/18 16:02
電気浮子、淡水池に、ほたる飛ぶ 中川 2014/07/20 21:02
夜の闇、道糸絡み、時合すぎ 中川 2014/07/20 21:02
草取りで、可愛いメロン、ここにあり 中川 2014/07/20 21:02
友と駆ける、ノラちゃん今夜、よそよそし 2014/07/23 03:10
夜を駆ける、ノラちゃん友と、別世界 2014/07/23 03:11
夜会ノラ、上機嫌で、駆け抜ける 2014/07/23 03:12
先導の、ノラちゃん角で、立ち尽くし 2014/07/23 03:13
出迎えの、ノラちゃんゴロリ、得意顔 2014/07/23 03:15
出迎えの、ノラちゃん半身、君の真似 2014/07/23 03:16
出迎えの、ノラちゃん半身、待ちぼうけ 2014/07/23 03:17
里芋の、葉陰で午睡、臍天ノラ 2014/07/23 03:18
大股で、畑を巡回、鼻歌ノラ 2014/07/23 03:19
独り言、哲学ノラちゃん、手を出せず 2014/07/23 03:20
お見送り、垣根越しに、浮かぬノラ 2014/07/23 03:21
追い縋る、ノラも我が身も、遙かなり 2014/07/23 03:23
ノラ還り、寒し窓閉め、二度寝食う 2014/07/23 03:25
ノラに踏まれ、夢は荒野で、極彩色 2014/07/23 03:26
蝉の羽根、聴かせてノラや、武勇伝 2014/07/23 03:27
渡辺真理、鋼の優しさ、風の如く 2014/07/23 17:14
南洋遙か、蹴立てて来るよ、風の足跡 2014/07/24 15:24
君の癖、風の足跡、連れ去りし 2014/07/24 15:25
青田風、今こそ君と、帆を上げて 2014/07/25 12:33
青田風、息も絶え絶え、麓まで 2014/07/25 12:34
青田風、君棲む街まで、ひとっ飛び 2014/07/25 12:35
燦たる入り陽、意気揚々と、入江断つ 2014/07/28 08:47
たぷたぷと、燦たる入り陽、潮ぬるく 2014/07/28 08:48
潮満ちて、崖下に鶏魚、凱旋歌 2014/07/28 08:49
豊穣の、麦秋の丘、径遙か 2014/07/30 15:14
豊穣の、麦秋の丘、雲雀隠 2014/07/30 15:16
虫の声星座を追って、西の空 2014/08/03 00:41
星屑に、倦まず返信、虫の声 2014/08/03 15:13
窓を拍つ、妙なる合奏、夢路舟 2014/08/03 19:10
クマゲラや、嬉しい連打、思案顔 2014/08/07 11:43
金木犀、昨夜の叫喚、偲ばるる 2014/08/09 12:44
今朝の夢、拐かしたか、青田風 2014/08/19 22:25
青田風、きっと届けて、長き文〆 2014/08/21 11:37
稲穂垂れ、わっと沸き立つ、雀ども 2014/08/28 12:31
雀らが、わっと!地を這う、稲光 2014/08/28 12:32
葦風や、砂に描いた、の眼優し 2014/08/28 12:33
釣りや、足元嬉し、上げ潮が 2014/08/30 15:27
籠の、海兵隊が、時合い待ち 2014/08/30 15:29
引き潮や、波を蹴立てて、いそいそと 2014/08/30 21:37
引き潮や、波を蹴立てて、不帰の途に 2014/08/30 21:39
のっそりと、東の空に、銀の盆 2014/09/05 23:02
のっそりと、東の杜に、銀の盆 2014/09/05 23:04
松林、迫る銀盆、振り切って 2014/09/06 10:51
満月に、飲み込まれたか、屋根のノラ 2014/09/06 11:56
暑さ去り、スタージャスミン、色深く 2014/09/09 15:12
秋風に、朝顔背け、気もそぞろ 2014/09/09 16:34
鰯雲間引き大根 、夏が往く 2014/09/26 21:26
スーパーの、果物棚や、季節圧す 2014/09/26 21:31
深山萩、ぷっくら花芯、意欲秘め 2014/09/27 18:44
秋雨や、金木犀香を、通せんぼ 2014/10/05 16:29
秋雨や、金木犀に、拐かされ 2014/10/05 16:31
金木犀、角を曲がって、ノラちゃんと 2014/11/26 10:37
帰り径、落ち葉を踏んで、ホク・ホクさ 2014/11/26 10:44
落ち葉踏み、笑みが溢れる、今日旗日 2014/11/26 10:46
早朝の、会議白熱、野鳥ども 2014/11/26 10:47
早朝の、話広がる、野鳥ども 2014/11/26 10:49
山茶花や、生け垣の若木、奔放に 2014/12/07 22:18
山茶花や、朝日を浴びて、元気好し 2014/12/07 22:19
山茶花や、道行く人を、如月まで 2014/12/07 22:20
椿より、山茶花が好き、君は言う 2014/12/07 22:21
影長く、百舌の高鳴き、梢裂く 2014/12/09 12:25
冬枯れや、百舌が引き裂き、空っ風 2014/12/09 12:26
紅葉狩り、小春日和も、百舌妖し 2014/12/09 12:27
冬枯れや、燦たる奧陽、山謳歌 2014/12/13 18:45
ピーチカラー、映える箕笠、雪待ちて 2014/12/17 23:46
燃える空、箕笠の影、押し黙り 2014/12/17 23:47
はしゃぐ夕陽、今日の充実、明日拓く 2014/12/17 23:48
師走風、入り陽眩しく、熱き頬 2014/12/18 23:22
空碧く、北風厳し、汗快調 2014/12/18 23:23
燦たる西、急ぐ家路、気は明日 2014/12/18 23:24
橋の上、寒風目指す、燃える赤 2014/12/20 17:11
向かい風、涙溢れた、優しさも 2014/12/26 15:31
初春も、淡水池の、水面浮子 笹本 2015/01/01 12:19
山桜、ホーホケキョも、笑み隠し 2015/04/02 17:56
小松菜や、恥じらい蕾、胡麻よごし 2015/04/02 17:57
春眠や、恥多き日が、暮れれてゆく 2015/04/02 17:58
春眠鬼、元気出せよと、ラグタイム 2015/04/02 17:59
君の癖、思い出させる、ホーホケキョ 2015/04/04 12:54
まったりと、頓て大きな、ホーホケキョ 2015/04/04 12:55
懊悩香、スタージャスミン、繁茂径 2015/05/19 22:46
通り雨、スタージャスミン、君想う 2015/05/19 22:46
不如帰、黄緑唾、南風 2015/05/25 19:21
不如帰、つれない君に、思いのたけ 2015/05/25 19:22
今君と、麦秋の風、帆を揚げて 2015/05/25 19:23
麦秋の海、雲雀訪ねて、異国まで 2015/05/30 19:53
サツキ坂、君の唇、シャツの色 2015/06/04 17:48
『こんにちわ』、有賀さつきに、 2015/06/04 17:49
君が去り、煙る五月雨、温和しく 2015/06/19 17:43
寝過ごしさ、煙る五月雨、物思い 2015/06/19 17:45
冷やヤッコ、茗荷に主役、譲りたる 2015/06/21 23:40
この旨さ、明日も変わらぬ、冷やヤッコ 2015/06/21 23:41
昨日今日、胡瓜筍、元気です! 2015/06/21 23:42
白き蕪菁、上弦の月、北国佳人 2015/06/23 20:52
五月雨や、古楽器響、新たかな 2015/07/01 11:57
ひっそりと、煙る五月雨、瀬音かな 2015/07/01 11:58
五月雨や、内も外も、濡れそぼり 2015/07/04 12:20
ゆるり昼、唐黍蒸かし、五月雨日 2015/07/04 12:22
五月雨日、唐黍蒸かし、君何処 2015/07/06 14:02
君想う、五月雨煙る、永い午後 2015/07/06 14:04
君去りし、中秋の夜も、金木犀 2015/09/29 16:30
金木犀、星降る彼方、流れゆく 2015/09/29 16:31
虫の歌、香り際立つ、金木犀 2015/09/29 16:32
金木犀、酒盛り渓へ、つと降る 2015/09/29 16:33
衣に跡、拐かしたか?、金木犀 2015/09/29 16:34
金木犀、誘われ訪ね、迷い道 2015/09/29 16:35
雨の稲架、緑鮮やか、実り垂れ 2015/11/15 23:06
稲架越に、眺める天地、故郷遙か 2015/11/15 23:07
稲架の隊、夢の賑わい、黙る畦 2015/11/15 23:08
稲架に百舌、肩を休める、夢の蹟 2015/11/15 23:09
豊穣の畑、百舌が弾劾、茜空 2015/11/17 17:46
茜空、百舌が切り裂く、帰り径 2015/11/17 17:47
落ち葉坂、雨に打たれて、朱橙映え 2015/11/17 17:48
金木犀、胸のポッケで、拗ねたかな 2015/11/17 17:49
金木犀、胸のポッケで、匂い失せ 2015/11/17 17:53
暮れ泥む、並木坂道、妖しけれ 2015/11/19 22:56
戻り坂、組み手を放ち、『また明日…*』 2015/11/19 22:57
暮れ泥む、錦秋の空、いそいそと 2015/11/22 18:31
旅ゆけば、人恋しきや、茜雲 2015/12/10 15:18
森の歌、燦たる朝日、山深く 2015/12/10 15:19
錦秋や、いそいそ出掛け、寂しけり 2015/12/10 15:20
錦秋や、旅ゆけばなお、涙する 2015/12/10 15:21
朝揚々、夕陽背負いて、ホクホクさ 2015/12/14 10:46
南を駆ける、落日追って、今日の宿 2015/12/14 10:47
南を駆ける、落日追って、向かい風 2015/12/14 10:48
凪に出で、夢破れしが、晴れ晴れと 2016/03/13 18:49
ノラ騒ぎ、ゆるり上る、銀の盆 2016/03/13 18:50
柔らかき、組み手解き、また明日 2016/03/13 20:48
件坂、組み手解き、夜を吸い 2016/03/13 20:49
件坂、組み手解き、西東 2016/03/13 20:51
カナブンや、ゆるり飛び立つ、茜空 2016/05/03 14:56
春の嵐、机に向かいて、気もそぞろ 2016/05/03 16:08
朝散歩、スタージャスミン、妖しけれ 2016/05/05 14:55
青カナブン、ゆるり離陸、何処へやら 2016/05/05 15:09
クレマチス、厚顔無恥で、無精髭 2016/05/08 18:43
山ツツジ、虫の羽音は、無かりけり 2016/05/08 18:55
山ツツジ、花と葉っぱが、我先に 2016/05/08 18:57
藤暖簾、風に風情が、連れ去られ 2016/05/08 19:03
蝶は未だ、蟻がサツキの、花芯吸い 2016/05/08 19:12
臆してる、サツキの花弁、そっと吸い 2016/05/08 19:12
泣き濡れて、ふっと佇む、花菖蒲 2016/05/08 19:50
雛罌粟や、里恋しいと、天仰ぎ 2016/05/09 14:01
雛罌粟や、手折った仁を、風に訊き 2016/05/09 14:04
蓮華草、大の字になり、ミツバチが 2016/05/09 20:27
蓮華草、組んずほぐれつ、遠い夢 2016/05/09 20:30
蓮華草、組んずほぐれつ、羽音かな 2016/05/09 20:32
山吹や、風に語らん、春の夢 2016/05/11 10:41
山吹や、黄より気高く、橙に臆し 2016/05/11 10:49
紫陽花や、友も泣き濡れ、石畳 2016/05/11 11:36
薔薇の香や、襞を重ねて、臆してる 2016/05/11 11:55
リラの香や、白昼木陰で、来ぬ君を 2016/05/11 18:15
南風、溢れんばかり、雪柳 2016/05/11 18:57
ネコヤナギ、明日待たずに、外套を 2016/05/11 19:07
ヤブツバキ、眠れる深紅、撒き散らし 2016/05/11 22:52
ヤブツバキ、喜びの、堅き実が 2016/05/11 22:59
ヤブツバキ、黒潮洗う、風嬉し 2016/05/11 23:03
強靱な、恣意に魅せられ、枯木 2016/05/11 23:12
一重八重、松葉ボタン、赤白黄 2016/05/12 16:30
赤白黄、松葉ボタン、機嫌よし 2016/05/12 16:37
夏茱萸や、孕み朱色、図りごと 2016/05/12 16:49
枸橘や、白咲き乱れ、棘忘れ 2016/05/12 17:11
枸橘や、棘姫獲り、幾歳や 2016/05/12 17:42
枸橘や、石を咥えて、苦笑い 2016/05/12 17:48
蒲公英を、踏まずに歩く、里帰り 2016/05/12 19:31
蒲公英に、呼び止められた、里帰り 2016/05/12 19:33
ナツメ囓り、台風土産、ちと嬉し 2016/05/14 18:32
ナツメ囓り、台風土産、一度きり 2016/05/14 18:34
ニセアカシア、呆れんばかり、白き房 2016/05/14 20:25
見上げれば、風と戯る、ニセアカシア 2016/05/14 20:25
空高く、届かぬ白き、ニセアカシア 2016/05/14 20:27
石榴ども、首尾よく割れよ、人知れず 2016/05/14 21:01
石榴ども、弾ける時こそ、告げてよ! 2016/05/14 21:03
日溜まりを、見つけて、盛んなり 2016/05/14 21:18
日溜まりを、巻き付く、盛んなり 2016/05/14 21:20
花水木、季節の行い、臆さずに 2016/05/14 22:03
花水木、雨に打たれて、泣き濡れた 2016/05/15 23:55
花水木、碧き天から、白き花 2016/05/16 15:12
置き去りの、浜梨訪ね、何とする 2016/05/17 18:41
浜梨や、大好き海は、背伸びして 2016/05/17 18:55
浜梨や、大好き海は、子守歌 2016/05/17 18:57
浜梨や、白砂浜は、終の住み処 2016/05/17 18:59
朝夢を、夕陽を背負い、トボトボと 2016/06/05 23:13
朝嬉々と、夕夢破れ、また明日 2016/06/05 23:15
朝揚々、夕項垂れ、明日頑張ろ 2016/06/06 22:10
浅川マキカルメン・マキ岡副麻希 2016/06/09 17:07
テナガエビ、雷鳴風雨、歓待す 2016/06/29 14:00
テナガエビ、ゆっくり水車、午睡食む 2016/06/29 14:02
テナガエビ、堰に寄り添い、青空を 2016/06/29 14:04
の豆、葉虫獲りや、ハヤ好み 2016/06/30 10:00
明日まで、トウガラシ浮子、追いかけて 2016/06/30 10:02
夜露踏み、浮子を追って、まで 2016/06/30 10:03
雨上がり、銀鱗河辺に、馳せ参じ 2016/06/30 10:04
雨上がり、歓喜の遡上、我忘れ 2016/06/30 10:05
夜露払い、を嚇かす、轍行き 2016/06/30 10:06
獣息、背に受け急ぐ、口笛で 2016/06/30 10:07
振り向けば、ゆっくり煙火、杜靜か 2016/06/30 10:08
星月夜、西瓜畑で、車座を 2016/06/30 10:09
天上の、野鳥の詠嘆、嬉しけれ 2016/06/30 10:10
波高く、砂浜噛んで、路遠く 2016/07/09 16:25
旅終わり、沖合速く、碧き潮 2016/07/09 16:26
高く、潮騒静か、冬の旅 2016/07/09 16:27
高く、松風遠く、波高し 2016/07/09 16:28
長い波、松風碧く、高く 2016/07/09 16:29
松林、潮騒目指し、青田風 2016/07/09 16:30
色褪せぬ、日食木漏れ日、楠若葉 2016/07/14 17:05
見上げれば、青空流れ、楠落ち葉 2016/07/14 17:06
楠葉風、恥多き日々、拐かし 2016/07/14 17:07
楠葉風、夢多き日々、抱き抱え 2016/07/16 17:39
見上げれば、届かぬ憧れ、楠若葉 2016/07/16 17:40
松風も、涼しからずや、キリギリス 2016/07/20 07:41
潮風を、切り刻むなり、蟋蟀 2016/07/20 07:42
潮風や、元気声高、蟋蟀 2016/07/20 07:43
大合唱、要らぬ歓迎、蟋蟀 2016/07/20 07:44
海鳴りの、黒松林、夢路かな 2016/07/21 14:47
海鳴りや、きっと訪ねよ、船だまり 2016/07/21 14:48
葦風や、翠水面を、腕広げ 2016/07/25 07:19
葦風や、堰を掠め、一直線 2016/07/25 07:20
葦風や、黒き杜へ、我先に 2016/07/25 07:21
葦風や、俄雨を、企みし 2016/07/25 07:22
振り向けば、風を引き連れ、暗雲が 2016/07/25 07:23
何事か、地を打つ響、俄雨 2016/08/15 17:51
ボトボトと、瓜畑打つ、俄雨 2016/08/15 17:52
俄雨、立つ砂埃、香しき 2016/08/15 17:53
俄雨、恥多き日に、一人笑み 2016/08/15 17:54
俄雨、この嬉しさや、何ならん 2016/08/15 17:55
俄雨、未だ来ぬ君や、疎ましく 2016/08/15 17:56
俄雨、遙か泡沫、校庭が 2016/08/16 08:44
俄雨、里芋の葉を、破らんと 2016/08/16 08:45
俄雨、無二の序奏、トタン屋根 2016/08/16 08:46
トタン屋根、起承転結、俄雨 2016/08/16 08:47
俄雨、豆が弾ける、トタン屋根 2016/08/16 08:48
俄雨、竿を担いで、いざ出陣 2016/08/16 08:49
雨音や、午睡割り込み、ちと嬉し 2016/08/19 08:21
うたた寝や、夢路で出逢う、俄雨 2016/08/19 08:22
午睡起き、雷鳴疾風、手抜き無し 2016/08/20 10:38
雷鳴疾風、恥多き日々、振り返り 2016/08/20 10:39
雷鳴や、稲穂掠める、燕らが 2016/08/26 08:42
稲光、雀埋没、稲田かな 2016/08/26 08:45
天高く、名残惜しや、枯れ草香 2016/09/03 07:02
天高く、水面を駆ける、風軽く 2016/09/03 07:03
虫の音や、星降る夜明け、待たず消え 2016/09/03 07:04
虫の音や、星降る夜明け、土深く 2016/09/03 07:05
窓を打つ、虫の合奏、雨交じり 2016/09/09 13:49
窓を打つ、虫の合奏、夢旅路 2016/09/09 13:50
窓を打つ、虫の合奏、西空へ 2016/09/09 13:51
秋雨や、木槿泣き濡れ、心晴れ 2016/09/18 21:29
迷い道、木槿の吐息、足を止め 2016/09/18 21:30
暮れ泥む、寄り道楽し、木槿 2016/09/18 21:31
出迎えの、赤鶏頭に、気後れし 2016/09/18 23:39
鶏頭の、赤に背ける、残暑かな 2016/09/18 23:40
鶏頭の、赤にたじろぐ、蜻蛉ども 2016/09/18 23:41
嫋やかに、揺れる芙蓉や、空高く 2016/09/18 23:42
嫋やかに、揺れる芙蓉や、殻欲し 2016/09/18 23:43
秋雨や、山野黙りて、繁茂 2016/09/19 10:01
秋雨や、山野黙りて、彼岸花 2016/09/19 10:02
秋雨や、山里祭り、彼岸花 2016/09/19 10:03
秋雨や、生の氾濫、彼岸花 2016/09/19 10:04
秋雨や、生き血を吸った、彼岸花 2016/09/19 10:05
秋桜や、荒れ野にぽつん、振り返り 2016/09/19 10:06
秋桜や、何を想いて、天仰ぎ 2016/09/19 10:07
秋桜や、天を憂いて、風いなし 2016/09/19 10:08
秋桜や、妙なる調べ、赤白黄 2016/09/19 10:09
風に揺れ、臆して語らん、の房 2016/09/19 10:10
の夢、スラリと伸ばす、梢揺れ 2016/09/19 10:11
飄々と、両手を広げ、女郎花 2016/09/19 10:12
飄々と、愁い皆無か、女郎花 2016/09/19 10:13
粛粛と、喝采叫ぶ、女郎花 2016/09/19 10:14
我先に、細腕伸す、女郎花 2016/09/19 10:15
禊萩や、蜻蛉迷いし、梢かな 2016/09/19 10:16
朝顔や、静謐の青は、何ならん 2016/09/19 10:17
朝顔や、格別の青に、立ち尽くし 2016/09/19 10:18
百日紅、眺めし間にや、陽は西に 2016/09/19 10:19
百日紅、撓わに咲くは、何ならん 2016/09/19 10:20
今もって、見上げる高さ、百日紅 2016/09/19 10:21
畦の豆、撓わに実る、稲田かな 2016/09/20 07:20
麓まで、撓わに実る、稲田かな 2016/09/20 07:21
ほっこりと、荒れ野に揺れる、吾亦紅 2016/09/20 07:22
ワレモコウ、秋色競う、赤蜻蛉 2016/09/20 07:23
蝶乱舞、暑さを凌ぐ、かな 2016/09/20 10:29
風止まり、暑さ貪る、ども 2016/09/20 10:31
ども、暑さ貪る、昼餉かな 2016/09/20 10:32
虎の尾や、挙って惜別、一人旅 2016/09/20 10:42
君去りし、野に幽けきや、枯れ尾花 2016/09/28 16:19
星降る夜、屋根にノラ達、野に 2016/09/28 16:22
満月や、さあ漕ぎ出そう、 2016/09/28 16:25
月映えて、波打つ、山靜 2016/09/29 15:27
月白の、波打つ、山靜 2016/09/29 15:28
輝ける、に語る、銀の盆 2016/09/29 15:29
山眠り、はしゃぐ、星月夜 2016/09/29 15:33
山黙り、月白、妖しけれ 2016/09/29 15:35
月白の、原我、彷徨いし 2016/09/29 15:37
いわし雲、照葉野薔薇、遙か事 2016/09/30 14:17
棘姫、照葉野薔薇、夢の中 2016/09/30 14:19
棘姫、照葉野薔薇、何とする 2016/09/30 14:19
赤き実の、照葉野薔薇、忘れじや 2016/09/30 14:20
迸る、生の氾濫、アケビ 2016/10/01 13:07
ざわざわと、生の氾濫、アケビ 2016/10/01 13:09
見上げれば、不適な笑い、アケビかな 2016/10/01 13:16
真黒き実、パチンと弾けた、山茶花 2016/10/05 13:04
天高く、パチンと弾ける、山茶花 2016/10/05 13:06
帰り径、パチンと弾ける、山茶花 2016/10/05 13:08
棚に棲み、弾け山茶花、山誘う 2016/10/05 13:10
風静か、空に登るや、葡萄 2016/10/06 12:22
山暮れて、ノラ達家路、葡萄 2016/10/06 12:25
山朝陽、靄駆け抜ける、葡萄 2016/10/06 12:28
はらはらと、どんぐり揺する、俄風 2016/10/07 15:11
西風や、ポトリ・ポトリ、どんぐり 2016/10/07 15:15
ナツメ食み、去った台風、名残惜し 2016/10/07 17:58
大耳、道草食った、一人旅 2016/10/08 06:29
大耳、何時しか二人、一人旅 2016/10/08 06:30
猪の子槌、今日の散策、振り返り 2016/10/08 06:31
猪の子槌、今日は何処まで、行ったやら 2016/10/08 06:32
旅の果て、共に休息、猪の子槌 2016/10/08 06:33
猪の子槌、旅の果てまで、何処までも 2016/10/08 06:34
郷は暮れ、小栴檀草、去り難し 2016/10/08 06:36
狗尾草、受け取る君は、遙か先 2016/10/08 06:39
盗人萩、黄昏径の、実りかな 2016/10/08 06:41
今日の浴、小栴檀草、ばかりなり 2016/10/08 06:43
赤セーター、小栴檀草、に泣かされ 2016/10/08 06:45
旅の果て、小栴檀草、去り難し 2016/10/08 06:47
棗椰子、西方遙か、噛みしめて 2016/10/08 07:14
旅ゆかば、西方遙か、棗椰子 2016/10/08 07:15
見上げれば、青空戦ぐ、かな 2016/10/08 07:17
赤き実は、鳥も大切、かな 2016/10/08 07:18
さんざしや、黄昏山の、静かなり 2016/10/08 07:19
山暮れて、里暮れ泥み、寂し 2016/10/08 12:27
天高く、届かぬや、怨めしく 2016/10/08 12:29
帰り径、垣根越し、日々熟し 2016/10/08 12:31
山ぶどう、小粒で山に、君臨し 2016/10/08 12:37
山ぶどう、豊穣の秋、無頓着 2016/10/08 12:39
山ぶどう、豊穣の秋、我一人 2016/10/08 12:41
赤トンボ、暫し立ち寄り、吾亦紅 2016/10/09 10:04
山夕陽、野は空高く、赤トンボ 2016/10/09 10:06
山焼けて、野にひっそりと、赤トンボ 2016/10/09 10:07
山夕陽、友と帰らん、赤トンボ 2016/10/09 10:09
稲刈りや、下界睥睨、ギンヤンマ 2016/10/09 10:09
カワガラス、川底闊歩、竿たたみ 2016/10/09 10:15
午睡起き、川底闊歩、カワガラス 2016/10/09 10:17
山暮れて、凱旋空は、ピーチカラー 2016/10/09 17:16
天高く、野鳥狂乱、ネズミモチ 2016/10/12 13:33
アカマツや、天を覆いて、地は晴れて 2016/10/12 13:35
アキグミや、野鳥賛美、赤き玉 2016/10/12 13:37
草合歓や、野は暮れ泥むみ、月は西 2016/10/13 13:32
スカンポを、見舞いに貰い、口すぼめ 2016/10/13 13:35
皐月晴れ、ちまきの色は、からず 2016/10/13 13:37
鯊釣りや、を分け入り、独居かな 2016/10/13 13:38
鯊釣りや、に隠れる、麦わら帽 2016/10/13 13:38
鯊釣りや、を褥に、午睡かな 2016/10/13 13:39
鯊釣りや、バイクをに、投げ出して 2016/10/13 13:40
葉鶏頭、暑さも遙か、南より 2016/10/13 13:41
あのボール、草葉の陰に、オキザリス 2016/10/13 13:49
ヤマモモや、梅雨空下に、径の上 2016/10/13 13:53
ヤマモモや、紫朱赤、止めどなし 2016/10/13 13:55
ヤマモモや、白石畳、印象派 2016/10/13 13:57
ヤマモモや、白石畳、踏み場なし 2016/10/13 13:58
来ぬ君や、紛れ込んだか、の連 2016/10/14 13:33
山暮れて、を見上げて、来ぬ君を 2016/10/14 13:35
往くの、天から一声、立ち尽くし 2016/10/14 13:37
急ぎ道、の一声、立ち尽くし 2016/10/14 13:39
初霜や、諸行無常の、熟柿かな 2016/10/15 13:01
ため息か、熟柿僅か、屋根の上 2016/10/15 13:03
頂上の、熟柿僅か、野鳥請い 2016/10/15 13:04
山深く、猿捕茨、臆してる 2016/10/15 13:07
山帰来、恥多き日々、呼び起こし 2016/10/15 13:09
山帰来、棘をかざし、寄りかかり 2016/10/15 13:11
山帰来、片意地張って、寄りかかり 2016/10/15 13:13
山帰来、若気の至り、懐かしく 2016/10/15 13:15
ジグザグの、棘より堅し、山帰来 2016/10/15 13:15
初霜や、山に君臨、山帰来 2016/10/15 13:17
置き去りし、ブナの囁き、気もそぞろ 2016/10/15 13:51
山静か、碧天の風、惜別ブナ 2016/10/15 13:53
錦秋や、ブナの囁き、天仰ぎ 2016/10/15 13:55
マスカット山崎夕貴、高峰の花 2016/10/17 08:15
サツマイモ大角豆に次いで、き起こし 2016/10/17 12:04
イモ掘りや、迷いボールを、何とする 2016/10/17 12:09
頬に風、入り陽を追って、旅半ば 2016/10/17 12:11
頬に風、入り陽を追って、潮速く 2016/10/17 12:13
薔薇の庭、居心地悪し、何ならん 2016/10/21 12:51
幾重にも、薔薇の花びら、何ならん 2016/10/21 12:53
されば君、何と例えん、藤袴 2016/10/21 12:55
藤袴、背高閨秀、はにかんで 2016/10/21 12:57
藤袴、背高閨秀、急ぎ足 2016/10/21 12:59
松林、夢路に故郷、想わざる 2016/10/27 14:08
松林、海鳴り訪ね、靴に砂 2016/10/27 14:10
空高く、風に誘われ、松林 2016/10/27 14:12
潮騒に、誘われ迷い、松林 2016/10/27 14:14
潮の香や、松ヤニ清し、松林 2016/10/27 14:16
月夜、バイクで迷う、松林 2016/10/27 14:18
月白の、松原行けば、人恋し 2016/10/27 14:21
月白の、松原をただ、夜明けまで 2016/10/27 14:23
碧天や、翠銀杏、抱卵し 2016/10/29 13:31
銀杏を、踏んでパチンと、匂い爆ぜ 2016/10/29 13:33
銀杏の、轍も白く、午後の風 2016/10/29 13:35
銀杏の、轍も白く、匂い立ち 2016/10/29 13:37
野鳥ども、豊穣の秋、大はしゃぎ 2016/10/29 13:39
急ぎ径、君を想いて、小菊嗅ぐ 2016/11/03 15:31
猛暑越え、深紅小菊や、立つ香り 2016/11/03 15:33
木枯らしや、深紅小菊も、今年また 2016/11/03 15:35
雨止んで、小菊いっそう、香り立つ 2016/11/03 15:37
清浄の、海に溺れん、蕎麦の花 2016/11/11 09:57
赤き茎、蕎麦の青春、今盛り 2016/11/11 10:01
裾赤き、何が始まる、蕎麦の春 2016/11/11 10:02
澄み渡る、風に零れん、硬き蕎麦 2016/11/11 10:03
澄み渡る、風に気を吐く、ピラカンサス 2016/11/14 13:09
ピラカンサス、野鳥の気紛れ、受け流し 2016/11/14 13:11
ピラカンサス、西陽を浴びて、立ち尽くし 2016/11/14 13:13
ピラカンサス、我が物顔に、愛想尽き 2016/11/14 13:15
ピラカンサス、垣根蹂躙、痛ましく 2016/11/14 13:17
ピラカンサス、旺盛繁茂、疎ましく 2016/11/14 13:19
サンテミリオン、渓風臆し、澄み渡る 2016/11/14 13:39
サンテミリオン、紅仄か、澄み渡る 2016/11/14 13:41
朝靄に、仄かに笑顔、寒椿 2016/11/19 15:33
暮れ泥む、帰り径に、寒椿 2016/11/19 15:35
時雨坂、見上げれば、寒椿 2016/11/19 15:37
朝陽浴び、葉艶やか、寒椿 2016/11/20 14:13
ハラハラと、深紅一枚、寒椿 2016/11/20 14:15
幕が開き、深紅一面、寒椿 2016/11/20 14:17
障子開け、深紅一面、寒椿 2016/11/20 14:19
午睡覚め、山は黄昏、赤き枸杞 2016/11/20 14:51
ナンキンハゼ、赤黄橙、ありったけ 2016/11/20 14:57
ナンキンハゼ、赤黄橙、何とする 2016/11/20 14:59
涸沢路、綿菓子芳香、紅桂 2016/11/22 13:05
紅丸葉、往く手を阻む、 2016/11/22 13:07
麓まで、延びて一息、ぶどう畑 2016/11/22 13:09
ぶどう畑、ああ何処までも、見渡せり 2016/11/22 13:11
ぶどう畑、仰げば古き、城の跡 2016/11/22 13:13
ぶどう畑、振り返れば、谷底へ 2016/11/22 13:15
岩壁を、メリメリ登る、紅葉 2016/11/23 14:21
雨上がり、碧天迫る、紅葉 2016/11/23 14:29
ローズマリー、天に憤怒の、メデューサよ 2016/11/24 15:03
一撃や、脳裡の奥に、ローズマリー 2016/11/24 15:05
ローズマリー、虹に横たう、有終日 2016/11/24 15:07
指に留め、妙なる芳香、ローズマリー 2016/11/24 15:09
深呼吸、小さい開花、ローズマリー 2016/11/24 15:11
挿し木咲く、三年越しか、ローズマリー 2016/11/24 15:13
や、臆して開花、迸る 2016/11/27 13:47
や、企みの房、ほくほくと 2016/11/27 13:49
悠々と、余裕たっぷり、枇杷開花 2016/11/27 13:51
寒空に、悠然と枇杷、開花とは 2016/11/27 13:53
冬の旅、夢は真夏の、アロエ 2016/11/27 13:55
故郷を、想い背伸びす、アロエ 2016/11/27 13:57
アロエ花、遙か南を、想わざる 2016/11/27 13:58
眩しけり、入り陽を浴びて、アロエ 2016/11/27 13:59
陽は海に、曳く影長し、アロエ 2016/11/27 13:59
寒空を、意に介せずや、木瓜 2016/11/27 14:01
堅き枝、犇めき合うか、木瓜開花 2016/11/27 14:03
悪びれず、清冽笑顔、水仙 2016/11/28 15:19
悪びれず、頭を上げて、水仙 2016/11/28 15:21
寒空に、清冽笑顔、水仙 2016/11/28 15:23
潮風に、満面笑顔、水仙 2016/11/28 15:25
ハナミズキ、碧天紅葉、泣き濡れる 2016/11/30 15:51
ハナミズキ、碧天結実、眩しけり 2016/11/30 15:53
ハナミズキ、天気晴朗、いざ行かん 2016/11/30 15:55
朝露に、ポチポチキラリ、霜柱 2016/12/01 11:37
や、清冽カオス、充ち溢れ 2016/12/06 15:45
金柑や、撓わに垂れる、西陽かな 2016/12/06 15:47
弾け、南国旅路、無上なり 2016/12/06 15:51
日だまりの、弾け、里恋し 2016/12/06 15:53
迷い径、黒鉄黐に、野鳥群れ 2016/12/07 15:11
棚に棲む、山の収穫、ヤマボウシ 2016/12/08 11:31
冬枯れや、野鳥群れなし、海越えて 2016/12/09 10:01
冬枯れや、清冽陽射し、山深く 2016/12/09 10:03
冬枯れや、地を這う陽射し、山静か 2016/12/09 10:03
冬枯れや、見覚え確か、山姿 2016/12/09 10:05
冬枯れや、遠来の客、連れ多し 2016/12/09 10:07
冬枯れや、山に横たう、鐘の韻 2016/12/09 10:09
本棚に、夜叉五倍子臆し、蹲り 2016/12/11 08:10
碧天に、夜叉五倍子臆し、蹲り 2016/12/11 08:11
冬枯れや、夜叉五倍子臆し、空に映え 2016/12/11 08:13
抜ける碧、黒鉄黐や、鳥誘い 2016/12/11 08:15
鳶の声、黒鉄黐や、秘やかに 2016/12/11 08:17
万両や、荒野の木陰で、微睡びぬ 2016/12/11 08:19
寒月や、街の賑わい、鎮めけり 2016/12/12 10:01
寒月や、地上の汚濁、弾劾し 2016/12/12 10:03
薮蘭や、黒い実熟す、寒さかな 2016/12/12 10:05
磯菊や、海の広さに、賑わいし 2016/12/12 10:07
浜枇杷や、零れんばかり、開花かな 2016/12/12 10:09
浜菊や、黒潮遙か、白冴えて 2016/12/12 10:11
鈴生りの、無患子熟し、陽は山に 2016/12/13 10:27
茜空、地には朱を点す、姫蔓蕎麦 2016/12/13 10:29
暮れ泥む、坂道清し、銀木犀 2016/12/13 10:31
ノラ追って、頭上に香る、銀木犀 2016/12/13 10:33
蒲の穂や、入り陽に向かい、開衿し 2016/12/14 13:29
見上げれば、花梨の大きさ、身に迫り 2016/12/14 13:31
旅半ば、とって返すや、花梨 2016/12/14 13:33
見上げれば、の葉眩し、空広し 2016/12/14 13:35
葉揺れ、静まり返り、空流れ 2016/12/14 13:37
ベルガモット、朝露零し、枝垂れて 2016/12/14 13:39
茉莉花や、朝露零し、風清し 2016/12/14 13:41
遠花火、夜風清し、夜香木 2016/12/14 13:43
夜露踏み、釣行帰り、遠花火 2016/12/14 13:45
ノラ午睡、唐種招霊、今盛り 2016/12/15 10:01
見上げれば、芳香の主、聳え 2016/12/15 10:03
桐の実や、風を懐いて、カラカラと 2016/12/15 10:05
野鳥ども、貪り、我が世かな 2016/12/15 10:07
匂い檜葉、書棚に棲まい、来る春を 2016/12/15 10:09
ラベンダー、入り陽を追って、無彩色 2016/12/15 10:11
ラベンダー、入り陽を追って、影長く 2016/12/15 10:12
暮れ泥み、指に留まる、ラベンダー 2016/12/15 10:13
ボロニア香、掌微か、帰り径 2016/12/17 13:45
借りた本、広げバジルや、ひらひらと 2016/12/17 13:47
肉桂を、ノラに差し上げ、何とする 2016/12/17 13:49
や、夏に天辺、何んならん 2016/12/17 13:51
山茶花や、陽に衒わずに、何んならん 2016/12/18 11:33
木斛や、我が生謳歌、飄々と 2016/12/18 11:35
夏が往き、野は飄々と、枯れ 2016/12/19 09:39
陽は昇り、未だ覚めやらぬ、かな 2016/12/19 09:41
金水引、道祖神より、賜いし 2016/12/19 09:43
梅擬、パチンと弾け、野は静か 2016/12/20 11:31
梅擬、陽は天上に、野鳥去り 2016/12/20 11:33
一位熟れ、両手で夢中、栗鼠見上げ 2016/12/20 11:35
一位熟れ、天空駆ける、栗鼠元気 2016/12/20 11:37
台風過ぎ、急かされたのか、榎木熟れ 2016/12/20 11:39
木苺や、激しく雷雨、赤深し 2016/12/20 11:41
瞼閉じ、西方遥か、棗椰子 2016/12/20 11:43
朝ぼらけ、野鳥と競う、ジューンベリー 2016/12/20 11:45
黒種子草、森羅万象、一目惚れ 2016/12/20 11:47
砂利径や、突き出す花弁、ハイビスカス 2016/12/21 10:37
海風を、懐いて睡る、ハイビスカス 2016/12/21 10:39
還り船、風が連れ去る、ハイビスカス 2016/12/21 10:41
数珠玉の、生き様密かに、憧れし 2016/12/21 10:43
数珠玉の、生き様妙に、感心し 2016/12/21 10:45
数珠玉や、唯我独尊、さりげなく 2016/12/21 10:47
数珠玉や、強くあれよと、置き去りし 2016/12/21 10:49
急ぎ旅、数珠玉此処に、置き去りし 2016/12/21 10:51
里帰り、嬉し数珠玉、出迎えし 2016/12/21 10:53
男の子とて、数珠玉欲し、箱に入れ 2016/12/21 10:55
数珠玉や、心曳かるる、何ならん 2016/12/21 10:57
這松や、空に向かって、匍匐前進 2016/12/22 11:01
這松や、地に肘突いて、事も無し 2016/12/22 11:03
這松や、後押されし、風に添い 2016/12/22 11:05
這松や、雷鳥懐き、山閑か 2016/12/22 11:07
波乗りの、還り耳起て、じっと待つ 2016/12/22 11:31
耳を起て、波乗り慕い、じっと待つ 2016/12/22 11:33
影長く、葦原閑か、地平まで 2016/12/22 11:35
午睡覚め、葦原高く、渡る風 2016/12/22 11:37
寄生木や、繁茂を丸く、収めたり 2016/12/22 11:51
寄生木や、栄華宮殿、冬ごもり 2016/12/22 11:53
寄生木や、野鳥狂乱、夢の跡 2016/12/22 11:55
見上げれば、栴檀の芳香、燦々と 2016/12/22 11:57
何処までも、降る木漏れ日や、燦々と 2016/12/23 11:11
木漏れ日や、空しく痩せり、部分食 2016/12/23 11:13
木漏れ日や、風で笑う、道化者 2016/12/23 11:15
渓を漕ぎ、サラサラ砂に、戸惑いし 2016/12/23 11:17
幽玄の、に暫し、立ち尽くし 2016/12/23 11:19
藪漕ぎの、果てにささやか、に逢い 2016/12/23 11:21
の果て、天空の風、吹き抜けり 2016/12/23 11:23
を後、嗚呼世はなべて、ことも無し 2016/12/23 11:25
手には汗、荒野を後に、午睡覚め 2016/12/24 10:25
荒野晴れ、ロッドしっかり、微睡みし 2016/12/24 10:27
手にカップ、耳に音楽、気は荒野 2016/12/24 10:29
雨上がり、竿を担いで、気は荒野 2016/12/24 10:31
砂州行けば、無尽の砂塵、足奪い 2016/12/24 10:33
砂州の旅、無敵の砦、波遥か 2016/12/24 10:35
満ちる潮、砂上の砦、拐かし 2016/12/24 10:36
潮満ちて、砂の館や、滅ぼしぬ 2016/12/24 10:36
陽を負って、野道を歩む、あの麓 2016/12/24 10:37
頭上より、挨拶一声、野鳥かな 2016/12/24 10:39
暮れ泥み、蛙先導、遠し 2016/12/24 10:41
浜豌豆、潮風眩し、凪の海 2016/12/25 11:11
浜豌豆、潮風耐えし、極彩色 2016/12/25 11:13
潮風と、崖を上がりぬ、浜大根 2016/12/25 11:15
浜大根、虫の羽音や、潮騒に 2016/12/25 11:17
海訪ね、虫の羽音に、浜大根 2016/12/25 11:19
春の海、虫の羽音に、浜大根 2016/12/25 11:21
梅雨空や、千代萩が、突き上げる 2016/12/25 11:23
ダージリン、芳香の彼方、オアシス 2016/12/26 11:01
ダージリン、なみなみ注いで、息を衝き 2016/12/26 11:03
ダージリン、なみなみ注いで、お迎えに 2016/12/26 11:04
野心旅、道祖神超え、ダージリン 2016/12/26 11:05
ダージリン、誘い芳香、釣り紀行 2016/12/26 11:05
陽は山に、燦たる光輝、チガヤかな 2016/12/26 11:07
駆け上がる、風の足跡、チガヤかな 2016/12/26 11:09
浜昼顔、寄せては返す、波倦まず 2016/12/26 11:11
這柏槇、這いつくばって、毅然とし 2016/12/26 11:13
陽は山に、明日の希、莎草の径 2016/12/26 11:15
秋枯れや、野心旺盛、浜払子 2016/12/26 11:17
浜朴や、直下の陽射し、歓待し 2016/12/27 10:13
海風や、浜朴懐き、臆してる 2016/12/27 10:15
強かに、浜朴開花、陽は海に 2016/12/27 10:17
風掴み、海原出でん、椰子かな 2016/12/27 10:19
森深く、倦まず通せんぼ、蛭木かな 2016/12/27 10:21
引き潮も、置き去り蛭木、忘れじや 2016/12/27 10:23
海越えて、想いは遙か、蛭木かな 2016/12/27 10:25
海懐き、誇り臆する、蘇鉄かな 2016/12/27 10:27
朝靄や、白さに怯む、 2016/12/27 10:29
妙なる鐘や、ヒメコバンソウ 2016/12/27 10:31
麦秋や、野に幽けき、カラス麦 2016/12/27 10:33
野は暮れて、ただ立ち尽くす、西藩唐黍 2016/12/27 10:35
犬蓼や、野は緋色浴、項垂れし 2016/12/28 09:21
盛ん、急ぐ旅人、振り返り 2016/12/28 09:23
鬼牛之毛草、無意に眺めし、あの小径 2016/12/28 09:25
チヂミザサ、天を見上げて、八つ当たり 2016/12/28 09:27
弟切草、憾みつらみも、無かりけり 2016/12/28 09:29
コブナグサ、サラサラ行くよ、天高く 2016/12/28 09:31
力芝、地球を連れて、君に会い 2016/12/28 09:33
力芝、掴み地球を、振り回し 2016/12/28 09:35
地には足、しぶとく着けて、力芝 2016/12/28 09:37
カゼクサや、君の本から、ひらり落ち 2016/12/28 09:39
カゼクサに、動く帽子や、君見つけ 2016/12/28 09:41
厚岸草、緋色の海に、息をのみ 2016/12/29 09:01
厚岸草、緋色の空に、手が届き 2016/12/29 09:03
待宵草、ひしと夕暮れ、差し上げて 2016/12/29 09:05
待宵草、夜露に倦まず、君を待つ 2016/12/29 09:07
待宵草、星を見上げて、君待つや 2016/12/29 09:09
小待宵草、君待ちあぐね、身を焦がし 2016/12/29 09:11
逢瀬とて、一夜ばかりの、月見草 2016/12/29 09:13
月見草、星を眺めて、人でなし 2016/12/29 09:15
月見草、星を仰いで、君忘れ 2016/12/29 09:17
月見草、心変わりが、顔に出で 2016/12/29 09:19
メデューサか、行く手を阻む、有田草 2016/12/29 09:21
オトコエシ、静謐野原を、見渡せり 2016/12/29 09:23
母子草、挙って背伸び、綿毛かな 2016/12/30 09:01
母子草、夕陽に黙る、綿毛かな 2016/12/30 09:03
ネジバナや、世界を直ぐに、眺めしや 2016/12/30 09:05
顔上げて、世に憚らず、ワルナスビ 2016/12/30 09:07
潔し、徒名に浴し、オニアザミ 2016/12/30 09:09
賢さを、芳香に秘める、かな 2016/12/30 09:11
ヘラオオバコ、背高閨秀、ヨガ姿 2016/12/30 09:13
ドクダミや、可憐に開花、壁上り 2016/12/30 09:15
ドクダミの、芳香を浴びて、意を強く 2016/12/30 09:17
ドクダミの、芳香を浴びて、気を鎮め 2016/12/30 09:19
アレチハナガサ、背高閨秀、待ちあぐね 2016/12/30 09:21
夕暮れや、シロバナマンテマ、陽に浮かび 2016/12/30 09:23
小顔かな、野に紫の、キキョウソウ 2016/12/31 08:21
日は西に、トラノオ招く、野は霞み 2016/12/31 08:23
オオバコを、長じて抜くや、骨折り損 2016/12/31 08:25
オオバコで、相撲とりたし、友何処 2016/12/31 08:27
手折るとも、蔓で踏ん張る、烏の豌豆 2016/12/31 08:29
屋上に、腰を据えたり、メキシコ万年草 2016/12/31 08:31
芝生より、ニワゼキショウ、可愛がり 2016/12/31 08:33
珊瑚樹や、メジロ迎えて、賑わいし 2016/12/31 08:35
珊瑚樹や、収穫祭に、メジロ呼び 2016/12/31 08:35
珊瑚樹や、収穫祭は、何時も陸 2016/12/31 08:35
ミソサザイ体隠して、渓透る 2016/12/31 08:36
ミソサザイ小さな体で、世を眺め 2016/12/31 08:37
鷦鷯大きな声で、後を押し 2016/12/31 08:38
山雀や、人懐つこさ、気に掛かり 2016/12/31 08:39
山雀や、別れが辛く、世捨て人 2016/12/31 08:39
山雀や、今日逢えなくて、また明日 2016/12/31 08:39
山雀や、大好き木の実、足で抱き 2016/12/31 08:39
森行けば、指に訪問山雀 2016/12/31 08:40
山雀と、遊び清し、山歩き 2016/12/31 08:40
四十雀ネクタイ姿、未だ夜明け 2016/12/31 08:41
四十雀ネクタイ姿で、朝帰り 2016/12/31 08:42
四十雀指先優し、佳きランチ 2016/12/31 08:42
キクイタダキ、冠頂き、せかせかと 2016/12/31 08:43
菊戴ツチチ……、幽けきや 2016/12/31 08:45
声高の、言い訳放つアオジかな 2016/12/31 08:47
草の実と、戯れ歌う蒿鵐かな 2016/12/31 08:48
元旦は、老いの一年、走馬灯 笹本 2017/01/01 10:01
頬染めて、まっ赤なウソを、言い淀み 2017/01/01 10:11
口笛を、臆して練習、ウソじゃない 2017/01/01 10:13
赤マフラー、まっ赤なを、言いよどみ 2017/01/01 10:15
赤ショウビンお出でお出で…と、森深く 2017/01/01 10:17
赤ショウビン消え入るように…、朱く燃え 2017/01/01 10:19
赤翡翠キョロロロ…、泣き崩れ 2017/01/01 10:20
ルリビタキキョロ…キョロリ…、瑠璃な声 2017/01/01 10:21
瑠璃鶲妙なる歌や、丸み持ち 2017/01/01 10:22
長旅を、跳ねてはしゃぐ、ツグミかな 2017/01/01 10:23
ビャビャッ…、草原ジャンプ、かな 2017/01/01 10:24
不如帰特許許可局、急かすなよ 2017/01/01 10:25
特許許可局、自信たっぷり、不如帰 2017/01/01 10:26
不如帰背高閨秀、想わせる 2017/01/01 10:27
グワハハハ……笑いカワセミ、ご挨拶 2017/01/02 09:01
笑い翡翆、ラジオの中に、生きている 2017/01/02 09:01
森深く、コロロ々と、コゲラ呼ぶ 2017/01/02 09:03
つとコゲラ、考えあぐね、首傾げ 2017/01/02 09:05
甘い声、チーツー……と、小雀呼ぶ 2017/01/02 09:07
指突く小雀鮮やか、去り姿 2017/01/02 09:08
フィーフィー……クマゲラ煽り、五十雀 2017/01/02 09:09
クマゲラや、キョーンキョーン…と、寂寥が 2017/01/02 09:11
クマゲラや、ノミを休めて、推敲を 2017/01/02 09:13
クマゲラや、楽興吟味、思案顔 2017/01/02 09:15
クマゲラや、妙なる響、首傾げ 2017/01/02 09:17
クマゲラや、臆するお茶目、小休止 2017/01/02 09:19
クマゲラの、働く姿 、羨まし 2017/01/02 09:21
クマゲラの、戯けた姿、想い出し 2017/01/02 09:23
熊啄木鳥の、姿浮かべて、夢路往く 2017/01/02 09:25
キョコキョコキー…、自由闊達、クロツグミ 2017/01/03 08:01
黒鶫黄色い声で、のど自慢 2017/01/03 08:02
緑啄木鳥や、口笛鳴らし、ピョーピョー… 2017/01/03 08:03
ピョーピョー…、アッケラカンと、緑啄 2017/01/03 08:04
白ハラや、黄色い美声、キョロン々ピー… 2017/01/03 08:04
アカハラや、美声木魂す、キョロン々チー… 2017/01/03 08:05
アカハラの、妙なる美声、立ち尽くし 2017/01/03 08:05
アカハラや、変拍子好き、キョロン々チー… 2017/01/03 08:06
アカヒゲや、ピーピョイピョイ…、春を告げ 2017/01/03 08:07
赤髭や、妙なる美声、ピーピョイ々… 2017/01/03 08:08
オオヨシキリギョシギョギョシ…、大騒ぎ 2017/01/03 08:09
大葦切ギョシギョギョシ…、饒舌家 2017/01/03 08:10
キーコーキー・……、斑鳩の里、イカルかな 2017/01/03 08:11
さん、自慢口笛、木の実割り 2017/01/03 08:12
グワーチッチッ、不意に天から、悪声 2017/01/03 08:13
飛翔佳し、囀り悪ろし、オナガだな 2017/01/03 08:14
頭上舞う、グーチョイ…、尾長だな 2017/01/03 08:15
鈴の音や、チュリチュリチュリカヤクグリ 2017/01/03 08:15
茅潜チュリチュリチュリ…、早口さ 2017/01/03 08:16
コロコロビィーン、野草に集う、カワラヒワ 2017/01/03 08:17
コロコロビィーン…、翼鮮やか、河原鶸 2017/01/03 08:18
這松に、ギンザンマシコピーピュウイー… 2017/01/03 08:19
松に赤、銀山猿子ピーピュウイー… 2017/01/03 08:20
コマドリや、渓に木魂す、ヒンカラカラ…… 2017/01/03 08:20
深い渓、響き渡るやコマドリ 2017/01/03 08:21
釣り逃がし、高笑いする駒鳥 2017/01/03 08:22
コジュケイや、姿隠して、チョットコイ… 2017/01/03 08:23
小綬鶏に、誘われて、迷い径 2017/01/03 08:25
コガラさん、掌狭しと、種を剥き 2017/01/03 08:04
小雀さん、蝶ネクタイで、チーツーチー 2017/01/03 08:05
ツピンツピン…、とんがり帽子、ヒガラかな 2017/01/04 08:02
日雀さん、涎掛け邪魔、ツピンツピン… 2017/01/04 08:03
日雀さん、指にとまって、一休み 2017/01/04 08:04
日雀さん、長居迷惑、そそくさと 2017/01/04 08:05
梢立ち、チチッチチッ・……ホオジロ 2017/01/04 08:08
頬白や、チチッ…と二声、胸張って、 2017/01/04 08:10
冬枯れや、賑やかに群、マヒワかな 2017/01/04 08:11
待宵草、賑やかに群、真鶸かな 2017/01/04 08:12
ピーチピチチー…、花零したる、メジロかな 2017/01/04 08:13
花吹雪、待たずに零す、目白かな 2017/01/04 08:14
百舌叫び、冬枯れ山野、動き出す 2017/01/04 08:15
百舌叫び、冬枯れ山野、長閑なり 2017/01/04 08:16
星月夜、キョッキョッキョッ……夜鷹かな 2017/01/04 08:17
月に吠え、キョッキョッキョッ…夜鷹かな 2017/01/04 08:19
高らかにに、陽の出を愛でる、キビタキ 2017/01/04 08:21
ピュリリ……、橙鮮やか、黄鶲 2017/01/04 08:22
ピールリピールリ、紺の貴公子、コルリかな 2017/01/04 08:23
チチョベチーチョ、替え歌自慢、小瑠璃かな 2017/01/04 08:24
木葉梟、夜も白々と、ブッポウソウ… 2017/01/04 08:25
木葉梟、静寂を裂いて、仏法僧 2017/01/04 08:26
立ち尽くし、マガン還り、呆然と 2017/01/04 08:27
立ち尽くし、真雁還り、何時までも 2017/01/04 08:29
夢うつつ、マガン還り、羽音消え 2017/01/04 08:31
何時のこと、マガン還り、憧れし 2017/01/04 08:33
世界中、我も置き去り、マガン行き 2017/01/04 08:35
願わくば、静寂の中で、真雁行き 2017/01/04 08:37
意気消沈、ヒクイナさんが、ドアを拍つ 2017/01/04 08:39
クォンクォン…宵の客人、急ぎ足 2017/01/04 08:41
宵の口、窓拍つ音や、所在なし 2017/01/04 08:43
ビンズイや、ビンビンツィー…、舞い自慢 2017/01/05 07:21
便追や、天辺大好き、澄まし顔 2017/01/05 07:22
キセキレイチチッチチッ・………、石叩き 2017/01/05 07:23
黄鶺鴒舌打ちしつつ、尾で叩き 2017/01/05 07:24
クルルッ…、田圃のバンに、精を出し 2017/01/05 07:25
田の番人見回り終えて、満足さ 2017/01/05 07:26
ベニマシコピッホーピッホー…、体回し 2017/01/05 07:27
紅猿子ピッホーピッホー…、舞い踊り 2017/01/05 07:28
幽きや、シイシイシイシイ…ヤブサメ 2017/01/05 07:29
藪雨や、細い眉斑、細い声 2017/01/05 07:30
健脚や、キョキョキョーヤンバルクイナ 2017/01/05 07:31
山原水鶏クリャァー…、徳を積み 2017/01/05 07:32
ツピーキョキョ…、松の実咥え、イスカかな 2017/01/05 07:33
ツピーキョキョ…、松に懐かれ、交喙かな 2017/01/05 07:34
キョッキョッ…、大群飛来、アトリかな 2017/01/05 07:35
ビーイン…、大群飛来、花鶏かな 2017/01/05 07:36
キュイッキュイッ…、頭振り々、オオバン 2017/01/05 07:37
大鷭の、計らい妙や、野は日暮れ 2017/01/05 07:38
大鷭や、田を司り、白額 2017/01/05 07:39
カイツブリ、誰も羨む、ピュルルル… 2017/01/06 07:11
歓声上げて、水潜り 2017/01/06 07:12
郭公や、カッコウ・……、豆鉄砲 2017/01/06 07:13
郭公や、明るい声で、夏を告げ 2017/01/06 07:14
赤襟カイツブリエレレレレレ、子を背負い 2017/01/06 07:15
赤襟カイツブリエレレレレレ、沸騰し 2017/01/06 07:16
初夏の宵、ホッホウ・ホッホウ…青葉ズク 2017/01/06 07:17
初夏の森、高見の夜警青葉ズク 2017/01/06 07:18
夜風停め、ホッホウ・ホッホウ…青葉ズク 2017/01/06 07:19
信天翁、大海原を、睥睨し 2017/01/06 07:21
阿呆鳥、名前返上、哲学者 2017/01/06 07:22
信天翁、大海原を、静観し 2017/01/06 07:23
アホウドリ、大海原を、駆け上がり 2017/01/06 07:24
白紋付、羽織りアカゲラ、勇み拍つ 2017/01/06 07:25
赤啄木鳥や、三点支持で、樹を穿ち 2017/01/06 07:26
イワ燕ジュピッ・……叫び、乱舞好し 2017/01/06 07:27
岩燕、白帯自慢、滑空 2017/01/06 07:28
アマツバメチリリリー・…、黒鎌さ 2017/01/06 07:29
驚愕の、寝ながら飛行雨燕 2017/01/06 07:30
オオアカゲラ、達観愉快、タララララ… 2017/01/06 07:31
大赤啄木鳥、考え込んで、タララララ… 2017/01/06 07:32
大水薙鳥、向かい風斬り、悠然と 2017/01/06 07:35
大水薙鳥、大海原を、何処までも 2017/01/06 07:36
キバシリや、ピチョピイピイ…、縦走り 2017/01/06 07:37
木走や、首を傾げて、駆け回り 2017/01/06 07:38
長元坊キッキッキッ……、スクランブル 2017/01/06 07:39
長元坊不適な声で、スクランブル 2017/01/06 07:40
ピィイーピィイー…、灰褐色腹、かな 2017/01/06 07:41
空を裂き、ホバリングする、ノスリかな 2017/01/06 07:42
ハヤブサや、ビイーッビイーッ…、急直下 2017/01/06 07:43
ハヤブサや、肩を怒らせ、泣き虫 2017/01/06 07:43
や、嫌がる声で、狩りをする 2017/01/06 07:44
ピィーヒョロロー…、冬空高く、舞う 2017/01/06 07:45
鳴いて、旅半ばなり、物想う 2017/01/06 07:46
の影、踏んで急ぎ、足になり 2017/01/06 07:46
大膳や、ピューイ・……干潟、走り抜け 2017/01/06 07:47
ダイセンや、銀の翼で、ピューイ・…… 2017/01/06 07:48
V字反り、隠密飛翔、チュウヒかな 2017/01/06 07:49
葦原を、隠密滑空沢鵟かな 2017/01/06 07:50
キッキッキッ…、空中闊歩、ハイタカ 2017/01/06 07:51
キャッキュッ…、足長ハンター、 2017/01/06 07:52
錦秋や、野山斬り裂く、モズ 2017/01/07 07:11
山暮れて、モズに別れを、告げられし 2017/01/07 07:13
百舌叫び、一気に裾野、秋降りぬ 2017/01/07 07:14
ギチギチギチ…、夏の濁声、アカモズ 2017/01/07 07:15
ギッ・ギッ・…、夏の濁声、赤百舌 2017/01/07 07:16
アリスイや、元気一杯、クイクイクイ… 2017/01/07 07:17
蟻吸や、もずと見紛う、クイクイクイ… 2017/01/07 07:18
イソヒヨドリ柔らか美声、波が飲み 2017/01/07 07:19
磯鵯歓喜の声や、陽穏やか 2017/01/07 07:20
ウミスズメぷかぷか浮かび、慶びぬ 2017/01/07 07:21
海雀群れ戯れし、日は西に 2017/01/07 07:22
フワフワと、カケス漂い、ジェーィ… 2017/01/07 07:23
ゆっくりと飛んで、山閑か 2017/01/07 07:24
カワガラス、腰を振り々、ヴィッビィッ… 2017/01/07 07:25
河烏川底歩き、先を行き 2017/01/07 07:26
河烏股の下を、スルリ抜け 2017/01/07 07:26
ケーンケーン…、今日は雨だと、キジ語り 2017/01/07 07:27
ケーンケーン…キジに追われて、山を下り 2017/01/07 07:28
ケーンケーン…に誘われ、山深く 2017/01/07 07:28
整列の、黄連雀ピピピィー… 2017/01/07 07:29
緋連雀、赤い実食べて、尾が赤く 2017/01/07 07:30
コサメビタキ緻密な歌や、風盗み 2017/01/07 07:31
小鮫鶲緻密な歌に、立ち止まり 2017/01/07 07:31
ハリオアマ燕景色斬り裂き、事なげに 2017/01/07 07:33
針尾雨燕、景色斬り裂き、チリチリ 2017/01/07 07:34
太陽に、至らんばかり雲雀かな 2017/01/07 07:35
太陽を、見下ろし雲雀有頂天 2017/01/07 07:37
天高く、倦まず囀り雲雀かな 2017/01/07 07:38
地に戻る、雲雀慌てて、頭垂れ 2017/01/07 07:39
地に戻り、雲雀忍者の、如く駆け 2017/01/07 07:40
地に戻り、雲雀脱兎の、如く駆け 2017/01/07 07:41
野暮れて、多忙タマシギコーッコーッ 2017/01/08 07:05
コーッコーッ、メスハーレムの、珠鷸 2017/01/08 07:06
アオアシシギキョーキョー……、耳に付き 2017/01/08 07:07
青足鷸、哀愁三声、語り掛け 2017/01/08 07:08
イソシギや、チーリーリーリー、白自慢 2017/01/08 07:09
磯鷸や、キーキー腰振り、白ザクリ 2017/01/08 07:10
ぱっちり目、まん丸真綿エナガ 2017/01/08 07:11
極多忙、コロコロ真綿柄長 2017/01/08 07:12
ピチピィ……、冠起てて、カシラダカ 2017/01/08 07:13
頭高緊張のあまり、鶏冠起て 2017/01/08 07:14
キャラッキャ…、ひらりヤマセミ、居合抜き 2017/01/08 07:15
山翡翠や、白黒鹿の子、キャラッキャ… 2017/01/08 07:16
チィイキィイ…カワセミ刺さり、波紋揺れ 2017/01/08 07:17
チィイキィイ、レーザービーム、翡翠 2017/01/08 07:18
キリッキリッ…と、ケリが闊歩す、田に夕陽 2017/01/08 07:19
キリッキリッ…と、が飛び出す、強者さ 2017/01/08 07:20
小千鳥や、白い襟巻き、ピウピウ…… 2017/01/08 07:21
イヌワシや、金冠精悍、ポィョー… 2017/01/09 07:31
ポィョー…、野兎狩りす、犬鷲 2017/01/09 07:32
カァッカッカッ…、蒼の弾丸、オオタカ 2017/01/09 07:33
カァッカッカッ…、野鳥を狙う、大鷹 2017/01/09 07:34
オジロワシ、氷上屯、ピィーガッガッ 2017/01/09 07:35
ガッガッガッ…、惚れ惚れ姿、尾白鷲 2017/01/09 07:36
オオワシや、白アクセント、グガッガッ… 2017/01/09 07:37
北方渡来、グガッガッ…大鷲 2017/01/09 07:38
クマタカや、斑模様君主、ピィー…・…… 2017/01/09 07:39
威嚇声、獣も逃げる、クマタカ 2017/01/09 07:40
ピックイー…、休まぬ主は、サシバかな 2017/01/09 07:41
ピックイー…、裏山の主、かな 2017/01/09 07:42
ホホッホー…森の聖者シマフクロウ 2017/01/09 07:43
島梟夜会の行方見定めし 2017/01/09 07:44
キッキャッ…、斜に浮遊、チョウゲンボウ 2017/01/09 07:45
長元坊雄叫び上げて、急降下 2017/01/09 07:46
トラフズク、耳角起てて、ホーホー… 2017/01/09 07:47
虎斑木菟、聞き耳起てて、声素直 2017/01/09 07:48
ピューィ…、蜂に目がなし、ハチクマ 2017/01/09 07:49
ハチミツで、咽を潤す蜂角鷹 2017/01/09 07:50
ホッホゴロスケ、夜の狩人、フクロウ 2017/01/09 07:51
時を止め、夜会の誘い 2017/01/09 07:52
ガァーガァー…、白斑点の、星烏 2017/01/09 07:53
渋い咽、ダンディ姿、星烏 2017/01/09 07:54
ピョッピョッ…、魚を絞る、雎鳩かな 2017/01/09 07:55
魚絞る、敬い、竿たたみ 2017/01/09 07:56
ググワァラー…雷鳥懐く、這松さ 2017/01/09 07:57
雷鳥や、嗄れ声で、子を懐き 2017/01/09 07:58
青鷺や、優雅に田圃、見回りし 2017/01/10 07:07
青鷺や、首を畳んで、悠然と 2017/01/10 07:08
アオバトや、口笛鳴らし、磯に降り 2017/01/10 07:09
緑鳩や、陽気に口笛、磯遊び 2017/01/10 07:10
ピツッピツッ…、波間に遊ぶ、赤襟鰭足鷸 2017/01/10 07:11
赤襟鰭足鷸派手な姿の、嬶天下 2017/01/10 07:12
夏の宵、グワララ…亜麻鷺 2017/01/10 07:13
姿佳し、鳴き声悪し亜麻鷺 2017/01/10 07:13
パンク頭、港が舞台、ウミアイサ 2017/01/10 07:14
海秋沙パンク頭で、颯爽と、 2017/01/10 07:14
ミャーオミャーオ…、黒帯尻尾、ウミネコ 2017/01/10 07:15
ミャーオミャーオ、目付き悪し、海猫 2017/01/10 07:16
ウルォー…、鳥持網代、オオハム 2017/01/10 07:17
ウルォー…、潜水の王、大波武 2017/01/10 07:18
大白鳥、黒口紅で、コカァ・…… 2017/01/10 07:21
大白鳥、水面押しやり、着水 2017/01/10 07:22
ヒヤァーア…、海のギャング、大背黒鴎 2017/01/10 07:23
よたよたと、腹黒隠した大背黒鴎 2017/01/10 07:24
腰赤燕ジュリリ…チュー…、ステルスさ 2017/01/10 07:25
腰赤燕、泥を持ち込み、駄々を捏ね 2017/01/10 07:26
クリィッ…、倦まずダイブ、コアジサシ 2017/01/10 07:27
コアジサシ、我を忘れて、まっしぐら 2017/01/10 07:28
小鯵刺、急襲ダイブに、取り憑かれ 2017/01/10 07:28
コウノトリ、気流に乗って、峰を越え 2017/01/10 07:29
鵠の鳥、自慢の楽器、打ち鳴らし 2017/01/10 07:30
グワァーグワァー…、黄の靴下、コサギかな 2017/01/10 07:31
太い声、黄の靴下や、小鷺かな 2017/01/10 07:32
ゴイサギや、天から不意に、クワッ… 2017/01/10 07:33
陽は山に、五位鷺一声、径暗く 2017/01/10 07:33
三光鳥、長い尾を捨て、ツキヒホシホイ… 2017/01/10 07:35
三光鳥ホイホイ…と、長い尾たなびかせ 2017/01/10 07:36
ヒリヒリン…、ピリリと辛い、山椒喰い 2017/01/10 07:37
山椒喰い舌痺れたと、跳ね回り 2017/01/10 07:38
チッ・チッ…、飾り羽、まん丸く 2017/01/10 07:39
しめしめと、野のレストラン、独り占め 2017/01/10 07:40
キッキッ…、竹馬履いた、背高鴫 2017/01/10 07:41
背高鴫長い足を、赤く染め 2017/01/10 07:42
トコトコと、寝癖タゲリミューウッ… 2017/01/10 07:43
寝癖田鳧猫なで声で、出陣し 2017/01/10 07:44
ホーイーン…、カニ採り名人、大尺鴫 2017/01/10 07:45
大尺鴫、鎧姿で、声黄色 2017/01/10 07:46
ノビタキや、立ち姿佳し、チピーチー… 2017/01/10 07:47
野鶲や、鋭い叫び、野に冴えて 2017/01/10 07:48
クォーォッ…、華麗なる舞、ナベヅル 2017/01/10 07:49
鍋鶴や、華麗なる舞、咽枯らし 2017/01/10 07:50
グェーグェッ…、青首鮮やか、マガモかな 2017/01/10 07:51
真鴨とは、嘔吐しながら、去る鳥か 2017/01/10 07:52
キッビョー…、長距離旅行、ムナグロ 2017/01/10 07:53
長旅も、鼻歌交じり胸黒 2017/01/10 07:54
カァーカァー…、何処でも登場、ハシブト烏 2017/01/11 07:03
ハシブト烏悲嘆しながら、おやつ食べ 2017/01/11 07:04
ハシ細烏、楽しみ散歩、文句言い 2017/01/11 07:05
ガーガー…、散歩大好き、ハシ細烏 2017/01/11 07:06
チチンチチン…、波形飛翔、ハクセキレイ 2017/01/11 07:07
白鶺鴒、スクランブルも、饒舌 2017/01/11 07:08
ピチュピチュ…、朱いほっぺ、ホオアカ 2017/01/11 07:09
頬赤や、おちょぼ口で、頬を染め 2017/01/11 07:10
ピーツチョチー…、暗い所好き、クロジかな 2017/01/11 07:11
黒装束、妙なる囀り黒鵐かな 2017/01/11 07:12
ピピーホー…、大海原飛翔、黒足信天翁 2017/01/11 07:13
黒足アホウドリ口笛鳴らし、高僧たる 2017/01/11 07:14
コオリガモ、北国飛来、アオアオナー… 2017/01/11 07:15
アオアオナー…、寒いと嘆く、氷鴨 2017/01/11 07:16
ピッピロロ…、逆立ち大好き、小鴨かな 2017/01/11 07:17
逆立ちし、笛吹き上手小鴨かな 2017/01/11 07:18
プルップルッ…、尾羽首長、尾長鴨 2017/01/11 07:19
尾長鴨声転がして、尻捲り 2017/01/11 07:20
キュゥハッ…、背と翼薄灰、白鴎 2017/01/11 07:21
白鴎声可愛いくて、目厳し 2017/01/11 07:22
ジジッジジッ…、日本固有種、背黒セキレイ 2017/01/11 07:23
背黒セキレイ鳴き声悪し、姿希有 2017/01/11 07:24
仙台虫喰い、鶴千代君、チヨチヨビィー 2017/01/11 07:25
仙台虫喰い、餌獲りおざなり、姫捜し 2017/01/11 07:25
タンチョウや、朱い帽子で、クルルォー 2017/01/11 07:27
優雅舞、強か声や、丹頂 2017/01/11 07:28
ジェッジェッ…、長い嘴、タシギかな 2017/01/11 07:29
隠密の、しわがれ声や、田鴫かな 2017/01/11 07:30
ピィッ……、端正姿、ツルシギ 2017/01/11 07:31
どろんこを、厭わぬ姿、鶴鷸 2017/01/11 07:33
ヒヨドリや、赤い実零し、ピィーイ…… 2017/01/11 07:33
や、お腹くちても、ピィーイ…… 2017/01/11 07:34
ムクドリや、群をはぐれて、リャーリャー 2017/01/11 07:35
椋鳥や、餌を横取り、濡れ羽色 2017/01/11 07:36
チュンチュンで目覚め、此処何処 2017/01/11 07:39
声は無し、早起き、今何処 2017/01/11 07:40
朝寝坊、はしゃぐに、見放され 2017/01/11 07:41
シッシッ、ぴょこんとお辞儀、ジョウビタキ 2017/01/11 07:42
常鶲、節分過ぎて、たき火かな 2017/01/11 07:43
常鶲指先おやつ、瞬く間 2017/01/11 07:44
中鷺や、樹上コロニー、グエッーグエッー 2017/01/12 08:11
中鷺や、交わす鳴き声、けたたまし 2017/01/12 08:12
ガーァ・ガーァ、何と優雅な、飛翔 2017/01/12 08:13
鳴き声に、似合わぬ飛翔、見上げ 2017/01/12 08:14
ギチョギチョル…、季節を運ぶ、かな 2017/01/12 08:15
軒下で、世間話をかな 2017/01/12 08:16
軒下で、話を、憚らず 2017/01/12 08:16
グルルガー、群に見とれる、マナヅル 2017/01/12 08:17
真鶴や、優雅な舞を、ドロの中 2017/01/12 08:18
ミヤマホウジロ冠羽起てて、睥睨し 2017/01/12 08:19
メボソムシクイ、体を水平、ジュリジュリ 2017/01/12 08:21
メボソムシクイ、樹上ヨガを、昔から 2017/01/12 08:21
グワッハッ、菱の実好み、ヒシクイ 2017/01/12 08:23
菱喰が、菱の実砕く、覗き見し 2017/01/12 08:25
キジバトや、錦を纏い、デデッポポー 2017/01/12 09:01
雉鳩や、派手な姿で、声悪し 2017/01/12 09:02
海近し、クークー…歓迎、かな、 2017/01/12 09:03
歓迎も、やがて煙たし、かな 2017/01/12 09:04
クワックワッ…、絢爛オスや、オシドリ 2017/01/12 09:05
けたたましオシドリ世界、伊達亭主 2017/01/12 09:05
グワァーグワァー、ジャンプ助走、川鵜かな 2017/01/12 09:07
食べ過ぎて、飛び立ち難儀、川鵜かな 2017/01/12 09:08
大食の川鵜幸せ、重荷かな 2017/01/12 09:08
金黒ハジロ、水面助走や、キョロロ… 2017/01/12 09:09
金黒羽白うがいしつつ、浮上かな 2017/01/12 09:10

※:関連情報  現代俳句協会 現代俳句データベース索引 短歌* 歳時記 種田山頭火 句集 季語* 野鳥図鑑(You Tube)